インプラントセミナー
ますだ歯科医院 大阪府豊中市上野西3-13-55 電話番号06-6152-4566

ホーム

院長紹介

スタッフ紹介

医院案内

治療案内

お問い合わせ

新着情報

2014/9/6  新しい骨増生法

インプラントセミナー 

8/29(木)午後のインプラント手術を終えてから、新たな骨の増生法についてのセミナーを受講しに行ってきました。常日頃、インプラントと歯周病について指導を仰いでいる中島先生のセミナーです。

インプラント治療は骨の中に人工歯根を埋め込み、それを支えに冠をかぶせる治療法ですので、インプラントを行うためには骨が必要です。ただし歯周病(骨がやせてしまう病気です)や根のひび割れ(ひび割れた周囲の骨は溶けてしまいます)で抜歯した場合には骨が足りないことが多くあります。そのような場合には骨を増やす手術を併用します。

一口に骨を増やすといっても、様々な術式・材料があり、骨の増やしたい場所や量により使い分ける必要があります。当院ではGBR スプリットクレスト サイナスリフト ソケットリフトなど様々な骨を増やす手術を行っています。

当院にはインプラントセンターや大学病院など他の医院で「インプラントは出来ない」と言われた方も多く来院されるのですが、ほぼ全ての患者様にインプラントを行うことが出来ています。ただごく稀に今の自分の技術では対応できない患者様(極度に骨が痩せてしまっている状態)も来院されます。

そのような患者様への対応方法はいくつかあります。
・インプラント以外の治療をお勧めする
・他の医院を紹介する
・頑張って技術を習得する
どうするかとても悩みます。
大掛かりな手術には当然リスクもあります(手術後に腫れたり、痛みが出たり、骨が思ったように増えないなど)。私はとても慎重な性格(?)のため、新しいことに対して「とりあえずやってみよう/何とかなるさ」とは考えられず、「うまくいかなかったらどうしよう/やめとこうか」と考えてしまいます。
加えて、新たな機材を導入するためには大きな設備投資が必要となるという理由からも、インプラント以外の治療をお勧めしたり、他の医院を紹介したりしたい気持ちもあるのですが・・・。

治療に伴うリスクや紹介させていただくという選択肢もお伝えしたうえで、患者様から「入れ歯やブリッジではなく、インプラントをしたい」 それも 「私たちの医院でしてほしい」 という声をいただくと・・・、頑張らないわけにはいけません。

骨増生 インプラント手術

ということで、昨年から骨の増生術の中でも非常に難しいといわれる術式に取り組んでいます。
小さなものから順次行っていて良好な結果が得られています。
先月は中島先生に当院まで来ていただき、手術をしてもらうという機会も得ました。

インプラント機材

今回はこの手術法についての最新技術/機材についてのセミナーが行われると聞き、急遽無理を言って受講させてもらいました。
紹介されていた手術用の新しい機材は非常に使いやすそうだったため購入し、昨日届きました。

新しいこと/難しいことに取り組むことはストレスでもあるのですが、それ以上のやりがいを感じることが出来ます。
非常にお忙しい中いつも親身になって指導していただける中島先生、そして骨増生が必要な大掛かりなインプラント手術を信頼して任せてくださる多くの患者様に心から感謝いたします。

期待に応えられるよう、「インプラントをしてよかった」「ますだ歯科医院で治療を受けて良かった」と思っていただけるよう修練に励みます。


院長




大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市 > 豊中市上野西

copyright  Masuda Dental Clinic since2007


豊中市 ますだ歯科医院 | 豊中市 インプラント | 豊中市 歯周病 | 豊中市 ホワイトニング | 豊中市 審美歯科

大阪 歯科衛生士 求人