小児歯科 治療方針
ますだ歯科医院 大阪府豊中市上野西3-13-55 電話番号06-6152-4566

ホーム

院長紹介

スタッフ紹介

医院案内

治療案内

お問い合わせ

新着情報

2014/1/20  子供様の治療に関する方針とお願い

子供様の治療や検診に関して問い合わせをいただくことが多いため、当院の考えや方針をお知らせいたします。

多くの歯科医院と違い、当院では小児歯科を標榜しておりません
それは「患者様にリラックスして治療を受けていただきたい」「質の高い治療を行いたい」と思っているからです。

歯医者は大人にとっても緊張する、出来れば行きたくない場所です。ですから私たちは少しでもリラックスして治療を受けていただくために様々な取り組みを行っています。
泣き声の響き渡る診療室では、他の患者様がリラックスして治療を受けることが出来ません。診療する方も泣き声が気になって目の前の患者様の診療に集中できません。

お子様には「時間をとって質の高い治療を行う」ことよりも「いかに短時間にそれなりの治療をするか」という当院の方針とは違う医療が求められることも理由の一つです。

ただ、多くの子供様に来院いただいていますし、治療も行っています。年齢層も様々(0歳児から来院いただいています)で、「小児歯科ではダメだったけど、当院に来るのは嫌がらない」という声もいただいております。
また、予防は小さいころから取り組むほど効果的ですし、当院に来院されている患者様のお子様、お孫様は出来る限り対応させていただきたいと思っています。

ですので、以下に記載している当院の方針にご理解いただける場合にはお気軽にご来院ください。喜んで対応させていただきます。

治療方針

・予防がメインとなります
・徐々に歯医者に慣れていただきながら、出来ることを増やしていきます
・押さえつけての診療は行いません


「多分嫌がる/泣いてしまう・・・」当然です。初めから上手にお口を開けてくれるお子様はいらっしゃいません。でも簡単な事から徐々に慣れていただくとほとんどのお子様が「泣く → 泣かない」 「診療台に寝れない → 寝れる」 「口をあけない → あけれる」 「器械を使えない → 使える」 「歯を削れない → 削れる」 「麻酔が出来ない → 出来る」と成長していきます。
それには時間と回数が必要です。子供様が慣れるまでは奥の個室にてご家族に協力いただきながら対応させていただきますので、お子様のために一緒に頑張りましょう。

押さえつけての診療や、無理やり行う治療はご要望があっても申し訳ありませんが行っていません。
無理やり治療をすれば、その時はいいかもしれませんが、子供さんは歯医者を確実に嫌がるようになり、その記憶が一生残ります。

子供の頃の体験がもとで、歯医者には我慢できない痛みが出るまでは行かなくなり、その状態では麻酔が効かないため治療でつらい思いをし、さらに歯医者に行かなくなる、歯がどんどん悪くなるという悪循環に陥っている患者様を多く目にしてきました。

あなたの大切なお子様に、そのような治療がいいでしょうか?

様々なご事情はあるかと思いますが、技術的にも設備的にも当院での治療には限界がありますし、私は自分の子供に対しては「将来の事を考え、そのような治療は絶対に行いたくない」と思っているという理由でお断りさせていただいております。

*かくいう私の長男は2歳の時に受診した耳鼻科で押さえつけられた経験から病院を極度に嫌がるようになり病院が近づくと泣き、暴れるようになりました(半端なものではありません)。毎月練習のために当院に連れ出し、1年半かけてやっと様々な事ができるようになりました。

なるべく早く歯医者に慣れていただけるよう、あやしながら努力をしますが、「1回で治療して」 「泣いてもいいから治療して」 「痛みが出た時だけ来院する」 「予防には興味が無い」というご要望がある場合には、当院は向いていません。小児歯科の受診をお勧めします。

また、ひどい虫歯が多数あるような場合には無理やり治療しないと痛みを取り除けないことがあります。そのような場合にも、小児歯科を紹介させていただきますのでご理解下さい。


もし分からない事がありましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください。当院で対応できないような場合でも出来る範囲でアドバイスをさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。


院長


大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市 > 豊中市上野西

copyright  Masuda Dental Clinic since2007


豊中市 ますだ歯科医院 | 豊中市 インプラント | 豊中市 歯周病 | 豊中市 ホワイトニング | 豊中市 審美歯科

大阪 歯科衛生士 求人